スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

事故に遭ってる人多いんだね

事故から数日。
鍼の先生をはじめ、電話やメールで話していた友人達から、体の痛みについて、カイロについて、薬についてやら本当に沢山のアドバイスを貰った。
それにしても、世の中突っ込まれた経験がある人の多いこと。驚いた。
「私が突っ込まれた時は・・・」「事故で鞭打ちになった時に・・・」と、話が出てくる出てくる。

話をした友人の殆どが経験者だった。
中には車にひかれたことがある人も・・・。

そして事故に遭った誰もが、これまた殆どもれなくむち打ち症になっていた。
(うちのアパートの管理人を抜かして。
その管理人は、私の車を見て「あ?事故?でも大したことなさそうで良かったね。ワシも(彼の “I” は私には「ワシ」と言ってるように思える)この10年で8回くらい事故に遭ってるけど(ぶつけたのとぶつけられたのを合わせて?)一度も怪我をしたことがない。」と自慢していた。
8回~? 多すぎっ。 )

友人達の、突っ込まれた時の体験談を聞いていると、やはり皆ぶつかった時は平気、平気、どこも痛くない、と思い、1週間後以降(か、もっと遅く)に酷い痛みが出てきて、むち打ち症だとわかったと言う。

今でも痛いのに、もっと痛くなったら辛いなー。
特に頭痛・・・。
う~~ん・・・首が痛いの困るな・・・。
いや、肩も背中も・・・。
・・・それから腰も。

結局全部。

でも、保険会社への報告も終わり、車も修理に出し・・・とだんだん落ち着いてきたら、事故について色々な考えが浮かんできた。

車も可哀想だったし、自分も鞭打ち症になってるようで辛いけど、なんだか、車がぶつけられて、ドッカンと憑き物が落ちたような、厄払いできたような不思議な気分。(ちなみに今まで厄年にも一度も厄払いというものをしたことがない。)
自分が加害者の方だったら絶対に思えないことだけど・・・。

事故に遭ってから更に不幸が続く人もいるようだけど、妙に運が開ける人もいる。
友人から、不妊で悩んでいた人が事故に遭ってすぐにポロっと子供が出来たっていう例をいくつかか知ってる、とも聞いたし。
事故は大きなエネルギーの爆発で、何かが変化する時に起きるって、よく友人から聞いていたし。
これからいい事あるかもー?
って期待するのも変だけど。
スポンサーサイト
2006-04-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

大変でしたね。私も車を3回廃車にされました、他のドライバーに。車はだめになったけど、私は大丈夫だったんですよ。保険とか金銭的な問題で煩わしかったけど、私は車にいつも身代わりになってもらったと思ってます。

きっとなにかの転機になるんでしょうね。楽しみじゃないですか♪お大事に。
2006-04-25 22:11 | アンヌール | URL   [ 編集 ]

 

え?!アンヌールさん、
3回も廃車ですか?凄いですねー。
それで体が大丈夫だったのはもっと凄いことですね。
本当に、車が衝撃を吸収して身代わりになってくれているんですね。
2006-04-25 22:50 | Hisako | URL   [ 編集 ]

 

お身体大丈夫ですか?ひどくならないことを祈っています。私も5年間で1度だけ事故にあいました。私の場合は7割は私が悪かったのですが。。渡米間もないこともあってパニックでしたよ。でもそれ以来、近くのカイロに通って身体のゆがみが治ったせいか、妊娠、出産。ひさこさんもこの際きちんと治すことをおすすめします。
2006-04-26 00:07 | ‡Ako‡ | URL   [ 編集 ]

 

うわ!大変でしたね!私も1999年に大事故にあって、ユタ州で大型トラックの車体に自転車で坂道を降りながら追突するという事がありました。
その日に限ってヘルメットをかぶっていたから一命をとりとめましたが、頭を強打したので6時間意識不明でした。しかし鎖骨が折れて顔に一生残る小さな傷がついただけでした。むちうちはなかったけど、事故翌日は全身打撲でめっちゃ痛かったです。6年以上経った今でも、雨の前には鎖骨が痛みます。しっかり養生してくださいね。
とにかく、ご無事でよかったです。
2006-04-26 02:26 | tonibunni | URL   [ 編集 ]

 

Akoさん、tonibunniさん、有り難うございます。

Akoさん、
小さくても事故って起こると大変なのに、渡米間もない頃なら尚更心細かったでしょうね・・・。
やっぱりカイロで歪みを治すことは大事なんですね!
私も初のカイロ治療なので、どんな感じなのかとドキドキです。

Tonibunniさん、

大型トラックと自転車の衝突?!大変な事故じゃないですか。
しかも6時間意識不明!鎖骨が折れるっていうのはかなりの衝撃ですよね。
やはり、特に雨の前に痛むんですね・・・。
そういえば、雨の前に事故の傷が痛むから、自分は天気予報よりも正確に雨予報ができるって言う友人がいます。
2006-04-26 09:36 | Hisako | URL   [ 編集 ]

 

ひさしぶりに覗いてみたら・・・事故にあわれたんですね!
いやぁ~、大変だ!
その後、体の痛みはいかがですか?

私も大昔、友達の運転する車で4トントラックに追突され、車は廃車。でも、身体は全くの無傷。
次に、大嵐の280でもスピンした事がありますが、朝のラッシュアワーだったにもかかわらず他の車を巻き込む事もなく終わりました。でも、その後のトラウマは凄かった・・・と事故自慢になってしまいましたね(笑)。

どうぞ、ご自愛くださいませ。
無理しないでね!
2006-04-26 15:33 | Goddess of Harvest | URL   [ 編集 ]

 

久し振りに日記にMILKYWAYさんのがあり、開くと事故!に遭われたとか。
大変な思いされましたね。
確かに私もそのあるあるの一人でバイク同志の追突(ありえないと思うけどあるんですね)され、その後確かに何年か首腰大変でした。 それ以来二輪は乗らないことにしました。
その後の良し悪しは、その人の精神的な強さも関係ありそうと今思えます。
Milky Wayさんは、既に憑き物が落ちた!と思われるほど楽天的。 こんな方がきっと好転されるんでは?と思います。 でもお大事に様子を見てくださいね。
2006-04-26 17:16 | いるか | URL   [ 編集 ]

 

Goddess of Harvestさん、いるかさん、有り難う~ございます!
お二人とも事故に遭われていましたか・・・。

Goddess of Harvestさん、
4トントラックとはこれまた凄い!そして無傷だなんて・・・。
280でのスピンで誰ともぶつからなかった事も、守られてると言う気がしますよね!
でもトラウマになる気持ち分かります~。
私も以前、雨の中で起こった事故の後は、暫く雨の中を運転するのがとても怖かったです。

いるかさん、
バイク同士の追突と言う事故もあるんですね。
やはり首や腰が痛んだんですね・・・。もう大丈夫でしょうか?
皆さんと同じように、雨の前に痛むとか・・・。
後遺症は怖いですよね。
2006-04-26 21:13 | Hisako | URL   [ 編集 ]

 

厄払いできたみたい、とご自分で思われるなら、まさにそうだったんでしょうね。これぞ消えてゆく姿の極意ですね。私も会社の駐車場で車ぶつけたときに、皆が自分の事故の話をして慰めてくれたけど、やっぱり車社会、みんな一回くらいは事故しているんだよね。まあでも怪我がなくって何よりです。きっとお父様も守ってくれていたと思いますよ。これで厄を落としてますます輝きますように!楽しみにしています。
2006-04-27 04:03 | ソラノ | URL   [ 編集 ]

 

えっ大変なコトになってたんじゃな~い…汗
事故とは…後遺症がこわいもんねぇ
首が心配、心配。
ウチのダンナさんも去年の4月に事故に遭った。ほぼ全面むこうが悪かったんだけど、向こうは工事のごっつい車で、車の中がつぶれてレスキューで助けられたのよ。死んでてもおかしくない事故だったけど、骨折もなく全治2週間ほどの打身ですんだんだよ。奇跡的な運の持ち主だったみたい。事故は自分が悪くなくても遭遇しちゃうからこわいよね。
でもお友達のいうとおり、これからはいいことがやってくる気がするわ!!
うん、おだいじにね♡
2006-04-27 06:45 |  | URL   [ 編集 ]

 

ソラノさん、

この車社会のアメリカで、全く事故に遭わない、事故を起こさない、という人の方が珍しいのでしょうね。
大事故に遭わないだけ運が良いのかもしれませんね。
2006-04-27 08:46 | Hisako | URL   [ 編集 ]

 

車がつぶれてレスキューで?打撲で済んだとは、やっぱり奇跡的な幸運を持ち合わせているんですね。
本当に、事故は自分が注意していても避けられないことがあるから怖いですよね。
なるべく車間を空けるようにはしてますが、そうすると、また間に入られて同じ・・・(笑)赤信号無視で横から突っ込まれたら避けようもないですしね・・・。
2006-04-27 08:53 | Hisako | URL   [ 編集 ]

 

実は、今日、目の前で事故を目撃しました!
一時停止で減速していたら、左側の歩道を走っていた自転車が、駐車場からでかけた車の右側に激突しました。
自転車を運転した人は、車に激しく当たり、1回転して、ボンネットに当たり、地面に倒れました。
ぎゃあ~!!と思わす車の中で叫び声をあげてしまいましたよ。
その後、その方は、何事もなかったかのように、むくっと起き上がり、自転車を引いて、その車が出てきた駐車場にはいっていたのです。

一部始終を目撃してしまった私は、ゼイゼイしてしまいましたあ~。
事故にあわれた方、たいした怪我でないことをお祈りします。
Milky Wayさんも、一日も速く治りますように!
2006-04-27 23:02 | 3児の母 | URL   [ 編集 ]

 

3児の母さん、

事故を目撃すると、すごくドキドキゼイゼイしますよね。タツもつい最近、大事故を目撃したそうで、興奮してました。
それにしてもその自転車の人、何事もなかったかのように起き上がって・・・というのも凄い。

ハイテクノロジーによって、もっと事故を避けられるようにならないものですかねぇ・・・。
2006-04-30 18:45 | Hisako | URL   [ 編集 ]

プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。