スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

モントレー・カーメル(2日目)

今日も朝からいい天気。 青空! 綺麗な青い海!
C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_12.jpg


モントレーをぐるりと回って景色を楽しんで、また海辺でランチ。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_10.jpg

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_11.jpg

食べ物落ちてこないかな~と思いつつ、
さり気無くそっぽを向いてる(?)






今日はたまたま同じくこの週末にカーメルに行くと言っていた友達と合流。
彼女のお兄さんが結婚式をしたという、ビッグサー (カーメルから30マイル程南にある、自然が素晴らしい山の中)眺めのいいホテルVentana Innに連れて
行ってもらった。

ビッグサーの山中にあるそのホテルのレストランの外の席からは太平洋が見下ろせる。
レストランの名はCielo, スペイン語で "heaven" や "sky" という意味だそうだ。
まさにその通~り!拍手!っていう感じの店。

泊まらなくても、オーシャンビューの青空ランチや午後ティーが楽しめる。
真っ青な空と白い雲の下、ポカポカ暖かく、広く青い大西洋を
見渡せる。
あまりの気持ちの良さにタツも
「ワインでも飲んじゃおっかな~」と上気分。(午後1時)

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_13.jpg


チョコレートスフレと
デザートワインの 昼下がり

店の人も皆面白くてサービスも良かった。






結婚式をする場所も外にあって、そのままウエディングレセプションをそこのレストランで・・・、と、海の見えるウェディングをしたいあなたにお薦めカモ。

一度泊まってみたいと思う所だった。
でも想像はしていたがお高い。
一泊数百ドル(US$ 340 - 725 らしい)。
でも一泊US$ 485 - 975というもっとツワモノがいる。

Post Ranch Innという向かいのホテル。(もっと海寄り)

Ventana Innは登って行く途中に「Campground →」っていう標識もあった。

キャンプだったら当然、目が飛び出るほど高いって事はないだろうな。
夕方、これからホテルにチェックインする友人達と別れて、私達はまたビックサーの海岸線をドライブ。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_7.jpg


数少ないガソリンスタンド脇の 料金支払い&スナック売り場
本物のトラックの再利用








夕食はこれまたオーシャンフロントの Rocky Point という店で。
ここからの景色も本当に素晴らしい。
Early bird special(早めの時間の安いスペシャルメニュー、4時半~6時頃)があると地元の情報誌に書いてあったので、5時に店へ。
まだ店は開いたばかりだけど、あっという間に窓際の席は埋まった。

水平線には雲がかかっていて、夕日は光らなかったけど、
雲の間から降りるいくつもの光の筋が神々しい!

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_15.jpg



後ろの席のおじさんが「こっちの窓からの方が綺麗に取れるよ」と席を空けてくれた。



C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_16.jpg



あまり違いはない・・・カナ?
でも有り難う。








店の雰囲気もウェイター達のサービスも◎。
(レストラン評論家じゃーないけど、外食は「味」が勿論大切だけど、その店のサービス度合いによって、また行きたいか、人に薦められるかどうかが大きく左右されるのは私だけでは無いでしょう。
ま~、あまり嫌なウェイター・ウェイトレスに出会ったことは無いけれど。)

このレストランは正確な住所ってものが無い。
ビジネスカードにある住所も "10 miles south of Carmel (a mere 15 minutes drive) on Highway 1 between Carmel and Big Sur"。

もうひとつ、Nepentheというレストランも同じようにオーシャンビューでお薦め。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_14.jpg

ここは屋外のカフェもあるから、景色を堪能するにはコーヒーを飲むだけでもOK.
(ま、飲まなくても景色を見ることができるけれど。)








土産屋には世界中の民芸品、楽器、食器が(何の統一性もなく)置いてある。

日本の物も沢山あったけれど、非常~に高かった。
箸も売っていて、その説明の日本文は笑った。
全部覚えて無いけど、「い」は「」(しぶい!)、
「たとえば」は「たとぇぱ」。

中国人が訳したのかなぁ?
よく漫画なんかで出てくる中国人が「たとぇぱ、私、○○したあるね。」というような喋り方って事実なの?
それにしても、ナゼ「え」が小さいんだろう?
「とぇ」
・・・発音がムツカシイ。

変な日本語」はメニューや食品の袋によくあることだが、いつもの事
ながら、ちらっと日本人に修正をしてもらえばいいものを・・・
と思う傍ら、笑いを提供して貰えるのだから変な日本語をなくして欲しくはない。

食事が終わってそのままCupertinoのホテルへ戻る。
やっぱり近いなぁ。1時間半くらいで帰れた。
まーサンフランシスコからでも3時間くらいなもんだから、週末旅行に丁度いい。
また天気が安定して少し暖かくなったら行こうかな。

次回はリトリートのエサレンに行くんだ。
崖の上のベンチでランチもするんだ♪
スポンサーサイト
2006-03-19(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

この~!この~!
いい思いしてんじゃん!!

それに、相変わらず、たっちゃんと仲良しそうだし。。。ご馳走さま~。
ご馳走様と言えば、メチャメチャおいしそうなスフレ、私も食べたい~!


今度、一緒に、どっかランチでも、ディナーでも行こうね。
2006-04-11 11:40 | 3児の母 | URL   [ 編集 ]

 

3児の母さま~、

チョコスフレ、確かに美味しかったけど、この景色と雰囲気が何よりの味付けだよね。

モントレーとまでは行かなくても、近場の水辺でランチしよう!
2006-04-11 13:03 | hitaka | URL   [ 編集 ]

プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。