スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

モントレー・カーメル(1日目)

折角、南に泊まっている事だし(って言う程サンフランシスコから
離れてないけど)、ちょっと足を延ばしてモントレーカーメルに行こうと
予定していたものの、このところまたずっと雨続きで心配。
・・・だったけれども週末はピーカンだった。
やっぱり晴れ女パワーだ!
お天とうさま、有り難う~。
天気予報によるとまた月曜から降り始めるらしい。凄い。
まさに週末だけ晴れるなんて。

カーメルの町ぶらつきは後回しにして、まずは海沿い崖っぷちを走る
ハイウェイ1を南下。
海風はかなり冷たいけど、日差しが強くて運転中は温かい(暑い)。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_1.jpg


C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_3.jpg

海も空も真っ青。
太平洋を高い位置から見渡せるこの
ハイウェイはいつ走っても気持ちがいい
(・・・晴れていれば)。







牛達さえもオーシャンビューの綺麗~な原っぱで優雅に食事を楽しんでるし。
C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_4.jpg

「我が家のダイニングルームはオーシャンフロント
ざぁ~ますのよぉぉ。お~ほっほっほ~。(^0^)/゛」
ってな事は言ってないだろうが、とにかくゼイタク極まりない。

私達もウシ達に触発されて海を見渡せる所でサンドイッチのランチ。
本当は崖っぷち近くに人知れず置いてあるベンチで食べたかったのだけど、残念ながら先客が居たので別の場所で。
そのベンチからの眺めは「こーんな所に座らせていただいていいのでしょうか??」と聞きたくなるほど(誰に?)素晴らしいんだ。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_2.jpg


これは午前中の撮影。
ランチに戻った時には先客がいた。








崖っぷちは風邪がビュービュー吹いてピクニックするにはちょっと寒いけど、この景色を見ていると幸せ~。感謝感謝~。


C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_5.jpg
日差しと風の強さのせいでゴルゴ13ルックなタツ


C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_8.jpg



崖っぷち・・・
風が強いとちょっと危ないカモ









北上してカーメルダウンタウンを探索。
カーメルはギャラリーも多いし、買い物をしなくても結構楽しめる。

C:Documents and SettingsHisako KanamaruMy DocumentsMy PicturesBlog€6Carmel&Big_surCarmel_BigSur_9.jpg

街の中の変わった風貌の店。
この角度の写真だと分かりにくいけど、屋根なんかが思い切り歪んでいる。

今は何にも使われていないようだが、かつては有名なカフェだったようで(?勉強不足)、グループツアーのガイドさんが立ち止まって何やら説明をしていた。
知ってる方、教えてください。




夕食は街中で、と色々見て回ったけど特に食べたいものが無く、いくつかの候補の中からタツが選んだのはCalifornia Pizza Kitchen・・・。
(チェーン店なんだからカーメルじゃなくても食べられるじゃん。)

久しぶりに食べたいってこの店を見る度に言っていたのだけど、どの店も非常~に混んでいて、いつも1時間待ちとかだったから断念していた。

カーメルのこの店は町外れのショッピングセンター内に入っていたから、ここならそれ程混まないだろう・・・けど、早めに行っておくか、と6時頃に行ったのにすでに長蛇の列。
まじ?なんで皆そんなにここのピザが食べたいわけ?二人だけだから結構早めに座れたけど。

今回の私達の宿泊先はカーメルの外れの小さな宿Carmel Hill Lodge

モントレー・カーメル周辺の宿泊は結構高くて、最低100ドル以上という感じだけれども、見つけたのは一泊$59という安さの宿。

普通の部屋だったし、ちょっとした朝食も付いてるし、目の前にショッピングセンターもあるし、宿に拘らない人にはお薦めかな。
スポンサーサイト
2006-03-18(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

・・・待ちくたびれた。やっとだよぉ。
海辺の風景、暖かくなったら行ってみたい感じ。ただチビたちをどうするかが問題だね。特にチビチビの方は崖から落ちていくかもしれないな。
2006-04-07 22:15 | 恵 | URL   [ 編集 ]

 

恵さん、
確かにおチビちゃん達と崖の上に行くのは怖い!
高い所じゃなくても綺麗な海を見られるから、いつか皆で一緒に行こうよ!
2006-04-08 10:50 | hitaka | URL   [ 編集 ]

プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。