スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フロリダ 11/24~11/30/05 <6日目:キーウエスト観光>

朝からイルカツアーにもう一度挑戦するか、ただキーウェストで遊ぶか決めるのに色々と情報収集。

昨日のイルカツアーの船でちょっとやったスノーケリングでは、凄い透明度の悪さにビックリ。

透明度1~2mってくらい?な~~んにも見えないぞ。
自分のつま先さえも見えない程で、これにはイルカの数が少ない事よりもっと驚いた。

雨が降った訳でもない、風もそれ程強くない、天気はピーカンって訳じゃないけど悪くも無い。
これでこんなに見えないのはハリケーンの影響なのかもしれないけど、それは3ヶ月前のことだし・・。

上から見てると綺麗な緑色をしてるんだけどなぁ。(でも確かに半透明緑って感じ。そういえば、クリームソーダのバニラアイスをグシャグシャ掻き混ぜた後みだいな色だって思ってたじゃないか・・・。)
これじゃ、例え海に入ってイルカが近くにいても、至近距離に来ない限り見えなかったかも。

透明度はあまり昨日と変わらないだろう、とのことで、今回は海でイルカと泳ぐのも、ダイビングも、スノーケリングも諦めることにしてキーウェスト探索へ。

キーウェストは古くてこじんまりとしたのどかな雰囲気のある町。
端から端まで歩けないこともない。

まずはアメリカ最南端の目印があるSouthernmost Pointへ。
web_Southernmost _1s.jpg
写真を撮ろうとしたら、麻薬ですっかりラリっているおじちゃんが寄って来て、何故か握手しながら写真撮影。


ちょっと怪しい雰囲気なのでソソクサと退散したけど、気づいてみれば町中ラリってる人がチラホラ。

自転車にフラフラ乗りながら車通りの多い道の真ん中でいきなり止まって動かずに独り言を言ってる人、二人で全く違う話をし合ってる人達、千鳥歩きで歌ってる人・・・。

リゾート地だし、みんな昼間っから酔っ払ってるのかな?
でも、どうもお酒で酔っ払っているのとは雰囲気が違うような・・・。
(あ、でも別に危ない町ではないので怖がらずに観光に行きましょう。)

web_key_west_1s.jpgメインストリートのデュバルストリート- Duval St. –には、文豪ヘミングウェイの行きつけだったと有名なバー、Sloppy Joe'sがある。

多摩川でアザラシ・タマちゃんが現れて「タマちゃん饅頭」を作る日本人も凄いが、アメリカ人の商魂も負けずとたくましい。
ヘミングウェイに関する土産品が沢山売っている。
余談だけどサンディエゴにある、映画「トップガン」でバーの撮影に使われたレストランも「トップガン土産品」盛り沢山だった。

web_key_west_2s.jpg旅行中は15時間くらい動き回る私にはとって、町中の観光だけしてるのはちょっと物足りない。
折角四方を海に囲まれた小さい島にいるのに海に入らないのも寂しい。
でも、ま、たまにこんなのんびりもいいか。

「キューバまで90マイル(145Km)」と書いてある看板。

夕食は町のはずれのシーフード屋で。
メニューに載ってる生ガキ、半ダースで$3ほど。
まじ?!めちゃ安!大丈夫これ?食あたりしない?
でもこの安さならあたってもいい。
(・・・わけない。過去に一度あたってるから、2度目は病院行きのはず。あたりたくない。)
色々思いは巡るが、残念ながら売り切れてた。
チッ。1人1ダースは食べたかった。

とうとう明日は最終日・・・。
スポンサーサイト
2005-11-29(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。