スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

朝から嵐。昨日もかなり降っていたけど、今日は更に酷い暴風雨。雷の音で目が覚めた。

アメリカに来て何年も経つけど、未だに真冬に雷雨というのは不思議な感がある。
日本なら雷と言えば夏。カミナリ様にオヘソ取られちゃうよ、と子供達に言うのはやっぱり薄着でおなかを出して寝ちゃう季節だからだし(だよね?)。

外の豪雨の音も雷の音もガーガー・バキバキッ・ガラガラッ、バリバリッ聞こえるこの古いアパート、冗談抜きでどこか壊れるかも。

数年前の大雨ではベッドルームの天井から大量の雨漏りがしてベッドが水浸しになったし、
大分修理されたけどいつ何が起こるか分からない。

カミナリの音が大きくて寝てられず、シブシブ起きてフラフラとトイレに行くと・・・。
げっ、トイレットペーパーがきれてる!( ̄□ ̄;ガ~ン

朝のトイレ時には絶対必要。買ってこないと!!
気がつかなかったなんてことは始めて(かな)。
こんな嵐の時に限って無くなるなんて!

近所の人に貰っても(借りても?)いいんだけど、週末の朝っぱらから「トイレットペーパー貸してくれ!」ってドアを叩くのも迷惑だろう・・・と、少し雨が軽くなってから近所のスーパーへ買い物(ちなみに車で)。

その店はいつも凄く混んでいて、駐車場に入るだけでも時間が掛かるからあまり行かないのだけど、こーんな雨降りだったら誰も買い物に出て来ないだろ~、と思いきや・・・いつもと変わんないじゃん!

皆、なんで好きこのんでこ~んな雨降りに買い物なんて行くわけ?(って、皆、同じこと思ってるんだろうな。)

帰り道、近所の信号機が点いてない。
うちのアパートも・・・?と、ガレージに入ろうとすると、電動開閉式のガレージのドアが開かない。
やっぱりここも停電だ・・・。
手動で開ける事もできるようだけど、どうせ後で出掛けるし面倒くさいから路上に駐車。

アメリカの停電は長い時はとにかく長くて半日~一日ってこともある。
いつ電力が戻るか分からないから停電時はとにかく絶対に冷蔵庫、冷凍庫は開けない。
少しでも冷気を逃がすわけにはいかない。

珍しく2時間くらいで電力は戻ったが、セットしてあったビデオのタイマーも消え、電子レンジの時計も0:00に。(あまり頭が良くない種類)
あーぁ直すのが面倒くさい。
どうせこの暴風雨なら、また直ぐ停電して同じことの繰り返しだろうし・・・。
スポンサーサイト
2005-12-18(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。