スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フロリダ 11/24~11/30/05 <4日目:サラソタ→フロリダキーズ>

サラソタから約380 mile(610Km)南のアメリカ最南端の キーウェストに向かって出発。キーウェストまではノンストップで走って8時間くらいとのこと。

web_Florida_Keys_map.jpgキーウェストか途中の島から海に沈む夕日を見るぞ~、と頑張って早起き(するつもりでいた)。

サンセットは5時半なので休憩も考慮すると朝8時半頃には出発しないと間に合わない。

サンフランシスコにいても海に沈む夕日は20分程ドライブすれば見えるのだけど、なんとなく東海岸にいながら西の海に沈む夕日を見てみたかった。何~の違いも無いんだろうけど。

起きられないだろうーと思っていたが、やっぱり8時なんかには起きることができなかった。
ま~、キーウェストに間に合わなくても途中の島でも見えるはず。

フロリダ半島南端からキーウェストまではフロリダキーズ -Florida Keys- と呼ばれいくつもの島々が約50本の橋で繋がっている。マイアミ辺りからだとキーウェストまでは160 mile程 (260Km)、 約4 時間の道のりだ。

それだけ長ければ途中どこかで西側が開けている場所もあってそこでサンセットも見えるだろう。

フロリダキーズに着くまでは楽しめる景色はなかったが、キーズに入ってから大西洋とメキシコ湾の綺麗なこと。

バニラアイスクリームが乗っている緑のクリームソーダをかき混ぜた後のような白濁黄緑色(どんな色だ?)とでも言うような何とも不思議な色合いしている。

web_7milebrg_1s.jpg途中、マラソン島-Marathon island-の先には映画などの撮影にもよく使われるセブンマイルブリッジがあり、端の北側にはメキシコ湾、南側には大西洋を望む素っ晴らしい景色。

(撮影された映画は、今はカリフォルニア州知事となったシュワルツネッガーのTrue Lies、007シリーズのLicence to Kill、ロバート・レッドフォードとミシェル・ファイファーの Up Close & Personal等・・・。)

私達の宿泊先はフロリダキーズの真ん中辺、マラソン島にある。
結局キーウェストまでは間に合わない時間だったので、近くを探索。
残念ながら曇っていて海に沈む夕日を見ることはできなかった。

現在使われている新しいセブンマイルブリッジの横には1935年、1960年のハリケーンで大打撃を受け一般道としては使われなくなった古い橋がある。

ピジョンキー-Pigeon Key-という島まで繋がり、歩けるようになっているので(許可された車は通れる。でも凄く狭い)2マイル程散歩した。
これだけの景色を見ながら散歩と言うのも滅多に出来るものじゃない。

映画True Liesではこの古い方の橋の一部はミサイルによって破壊されるシーンに使われた。
(爆発の部分は橋の模型を使い、ミサイルはコンピューターグラフィックで挿入されたが、撮影自体は実際にこの古い橋の上で行われたそうだ。)

歩いていると橋の先の方が数箇所崩れている。まさにあれが映画に使われた場所なのかな?

web_Keys_s.jpg
新しい方の橋は1982年に完成したらしい。ここを走っているとふんわりと海に浮かんでいるような気がする。
明日はいよいよイルカと泳げる!?
スポンサーサイト
2005-11-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。