スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Spare the air day

週末のレイクタホでの結婚式は面白かった!
この報告はまた後ほど・・・。(と言ってなかなかアップしないことも多いけど)

今日は先週の木曜・金曜に続きベイエリアの“Spare the air day”。
最終日。

Spare the air dayというのは簡単に言うと「排気ガスを撒き散らしてばっかりいないでさー、たまには通勤/通学にバスとか電車とかの公共交通機関使ったり、自転車に乗ったりしてこの辺の空気を綺麗にしようじゃん。数日間バス・電車料金を特別にタダにしてあげるからさ。」という日。オゾン層問題もかかえていることだしね。
一部の路線を除いて乗り物がただ。

なるべく公共交通機関を利用したり、乗り合いをしたり、テレコミュートしたりしましょ、との呼びかけ。

それから、家で使う洗剤等も環境に優しいものを使おう、ガソリンを使う庭掃除の機械を使うのはまたの機会にしてね、もしもバーベキューをする予定なら自然の炭を使って点火液は使わないでね、とのこと。
暖炉も健康のためにもガスにすると良いのだとか。(ホント?)

朝のニュースでは、「今日はSpare the air dayですよ、公共交通機関を使うか、カープールをしましょう!」と語りかけるのだが、その直後の交通ニュースでは「○○と××でかなりの渋滞が見られます!」との報告・・・。
う~~ん・・・。
呼びかけの効果はあるのだろうか。

このキャンペーンが環境保護に役立っているのかとても興味深い。
この考えも、大いに呼びかけをしていることもとても良いことだと思う・・・けれど取り合えず3日間・・で効果はあるのだろうか?
(どうやら、資金が足りなくて取り合えず3日間しかできないらしい。)
勿論、全くないよりずっといい。
この呼びかけによって、実際に実行はできなくても、環境保護を意識するだろうし。

ちなみに、懺悔。
ごめんなさい。
私はいつもの通りに一人で車で通勤しました。
(タツは今職場も通勤時間も同じじゃないので)
近くにカープールできる人はいない。
公共交通機関を使えないわけではないけれど、バスを数回乗り換えて市の外れにある駅に行き、電車に乗り、駅からのシャトルバスを待ってオフィスに行かなければいけない・・・。
車通勤の3倍は時間がかかっちゃいます。
すみません、根性が足りなくて。

かなり無理がある・・・と思う人は沢山いるでしょう。
まず、もっと公共交通機関を充実させればいいんだけどな~と思うけど、それはもっと資金も時間も掛かるものね。

一緒に地球に優しい新種の特殊な車の紹介をしていたけど、バカ高
ちらっと「わん・みりおんだら~」と耳に入ってきた。
聞き間違いであって欲しい。

地球を綺麗にしよう、守ろう、と思うならもっと環境に優しいハイブリットカーをどんどん競争開発して、誰でも買えるくらい安くしてくれ!
・・・と思ってしまいます。
スポンサーサイト
2006-06-26(Mon)
 

今日は暑かった・・・んで髪切った。

今日は暑かったー。
ウェブの天気情報では26度くらいとの事だったけど、実際はもっと暑かったと思うなー。
アスファルトの照り返しで特に暑く感じたのだろうけど。

こんな日も私は長袖のシャツにチノパン。あちぃ~。
同僚に「何考えてんの、こんな暑い日に。」って言われたけど、寒いサンフランシスコに住んでんだもん。当然1年中長袖さっ。
サンフランシスコ近辺に住んでいる方は皆ご存知のこと、ちょっと車で移動するだけでかなり気温が違う。
(ほんとにサンフランシスコはいつも寒いんですよ~)
会社はサンフランシスコの端から南へ車で15分くらいの所だけど全然気温が違うのよね。
(って単に通勤の時、車に乗り込むまで何かひっかければいいんだけど。
ま、オフィス内はエアコンがきいちゃってるからやっぱり長袖がいい)

伸びてきた髪が最近また凄く邪魔に感じてたところにこの暑さ。
突然髪が切りたくなった。そういえば去年の夏に切ったきり。
切りに行くのが面倒くさい・・・。気が付くといつも一年位経ってる。

邪魔に思い始めたらとにかく凄く邪魔になってきた。
邪魔邪魔邪魔邪魔・・・。
同僚達に、「髪切って。」と頼んだら皆「OK~」とはさみを手にはするものの、誰も本当に切ってはくれない。
(当たり前じゃ。)
でも私の髪はうすい(・・じゃなくて、少ない)から切るのは楽なんだけど。(たぶん)
前回も夜テレビを見ていたら突然「切りたい」と思って、洗面所でグワァシと髪をつかみ、ジョキジョキジョキ・・・。
で、思いっきり不ぞろいになった。

しょうがない、一応今回は切りに行こう。明々後日に友達の結婚式に行くことだし。
今日は早めに仕事をあがれたから、仕事帰りに家の近所のとこやさんへ。
ベトナム人のおばさんが一人で店をやっている。
客はいつも男性ばかり。
でも、女性お断りというわけじゃないし、安いし(最近ちょっと値上がりしたけど$14)、おばさん上手だし。
クシからちょっと男性の整髪剤の匂いがするんだけど、ま、気にしない気にしない。

6時半に店に着くと、営業時間9時から6時半と書いてある。・・・が、まだ二人客が待機している。
一応「もう終わりですか~?」と聞くと、「大丈夫。45分くらい待つことになるけど。」と。
どうやら、客がいなければ閉めるけど、客がいるなら取り合えず適当な時間までは営業時間を延ばすらしい。
フレキシブルだ。

タツは今遠くに出勤で帰りが遅いし、やっぱり今日切っちゃおう。
と、一度帰って出直すことに。
まだこの時間でも、(しかもサンフランシスコなのに)暑かったからTシャツに着替えて散歩がてらテクテクと店へ。
3人客がいたのに早い早い。もう殆ど終わりそう。(その間30分ほど)
ま、短髪の男性ばかりだったからそりゃ早いか。

こうこうこんな感じ、と軽く希望を言うとおばさんは早速、
ジョキ!ジョキジョキジョキー!
っとガンガン切り始めた。

私と切り方同じじゃん?
普段、客が短髪の男性ばかりだから、少しでも長い髪を思いきり切るのは嬉しいのかも?
ザクザク切っている割には流石プロ。あっという間にいい感じにすっきりした髪になった。

チップを入れても$20かからないし、時間も20分程度だったし、やっぱりもうちっと頻繁に切るかな。
半年に一度くらい・・・。
2006-06-22(Thu)
 

サザンオールスターズ歌占い♪

久々にミクシーにアクセスしたら、マイミク、虹の女神さんとmiamiaさんの日記でサザンオールスターズの歌占いというものを発見。
名前、生年月日、血液型を入れて、”自分の曲”を占うというもの。

http://u-maker.com/223602.html

早速私もやってみちゃいました♪
私の曲は「Tsunami」(メロディーは好きだったんだけど、歌詞を覚えてない・・・)。
心のふるさとは「ブラジル」と出た。

ほほぉぉ~。
実は今日、去年行ったペルーの事をボスと話していて、また南米に行きたい、ペルーにもまた行きたいけど今度はブラジルにも行ってみたい!という話しをしたばかりだった。
面白い!

・・・と、思いながら何気なーくタツの占いもしてみると・・・。
曲はなんと「チャコの海岸物語」! ヽ(^^)ゝオヨョ
はい、ご存知の方も多いと思いますが、私は生まれ落ちて命名されてからというもの、ずっと呼び名はチャコです。
思わず爆笑~!
(「ひさこ→チャコ」は日本中共通? 単純なニックネームだ・・・)

私が爆笑したから、タツは「ナニナニ?」と興味津々。
(PCいじってたりテレビ見てる時は話しかけても聞こえないくせにねぇ。)
じゃ~初めからやってあげよう、と名前云々と入れて「結果!」をクリック。
やっぱり爆笑~!
(でも、なんとなくしか歌を覚えていないらしい。)

ちなみにこういう占いって他のと同じように、名前を平仮名にしたり英字にしたりしたら結果も変わるんだろうな~と、自分の名前を英字で入れてみたら・・・

出ました、「チャコの海岸物語」!!

ちなみに、心のふるさとは「熱海」
渋い!!

極めつけ、タツの名を英字で入れてみたら・・・
もういっちょ「チャコの海岸物語」!!!
(もうええっつーの ^^)

すごい。パッと自分の名が出てくるとやっぱり笑える。
(この占いにいくつのシングルの曲名が入ってるんだろう・・・?サザンの曲って言えば数え切れないほど(かいな?)。とすると、やっぱり偶然とは思えなくなってきますねぇ。)

同じくマイミクの3児の母さんは、心の故郷が「富士山のふもと」だったらしい。
何処からも美しい富士山が望める静岡に長年住んでいたと聞いていたから、
これまた「おぉ!!」という感じ。

そうそう、本日の運勢というのには運勢ランキングがのっていて、「宝くじに当たるかも!」とか、「焦らず時間を有効に」などのコメントも書いてあるのだけど、そこに
めんつゆ一気飲み
というのもあった。
・・・????
なんのこっちゃ?

あ~、楽しませていただきました~♪
一日の疲れが吹っ飛びました。
虹の女神さん、miamiaさん、情報を有り難う。
2006-06-20(Tue)
 

結婚10周年記念

今週からまた仕事が始まって忙しくなってしまった・・・。
ようやく雨続きの日々から抜け出して気持ちのいい季節になったところだからちょっと残念。

ところで、先週土曜は私達の結婚10周年記念日だった。
数年前までは、“10周年といったら大イベントだ、大旅行するぞ!”と思っていたのだけれども、いざ記念日が近づいてくると、それ程「大イベント」だとも思わなくなってきた。
かつては、10周年記念旅行には「エジプトの遺跡を見に行く。
その際には、ピラミッドが見えるホテルに一泊でもいいから(せこい)泊まる。」
「アフリカの野生動物を見るサファリツアーに参加する。」
「アフリカのヴィクトリア滝に行く。」
「南米のイグアスの滝に行く。」
他にも色々な秘境ツアーを考えていた。

・・・が、決定したのは「車で、週末だけで行ける範囲」。
かなりの格下げ。

で、結局何処に行ったかと言うと、当日は昼はサンフランシスコ近郊で友人のベビーシャワー、夜はサンフランシスコ市内の友人宅でのホームパーティー。
楽しい10周年記念日だった♪

なんつって、まだ続きがあるんでした。
翌日はサンフランシスコベイのディナークルーズ。
後で写真を載せます。

取りあえずその日迎えた瞬間は、優雅にシャンペンで乾杯~!
でもしようかと用意していた。
・・・が、翌日に二つのポットラックパーティーがあるにも拘らず、夜まで遊んでいたから「その瞬間」はせっせとクッキング&ベーキング。
一応キッチンでシャンペン飲んだけれど。

Baby_shower_custard_tart1.jpg



←今回作ったカスタード&
フルーツタルト







Baby_shower_diaper_cake.jpg

ベイビーシャワーでよく見かける
Diaper cake。
オムツを使ってデコレーションケーキのように作ってあります。
(ちなみに私の作品ではありません。
いつか作ってみたいかも。)
めちゃくちゃ可愛い♪
2006-06-15(Thu)
 

CTスキャン&MRI 其の二:MRIは騒がしい

CT撮影の棟は家からは少々離れた場所にあり、往復だけでもますます首が痛くなり、頭痛も酷くなった。とにかく早く終わって寝させてくれぃ・・・とばかり思っていた。

CTスキャンはあっけなかった。
頭の撮影だけなので着替えることも無く、所要時間ほんの数分。
やはりその日はMRIに空きはなく、翌日撮ることに。

そして、翌日のMRI検査。
友人達から、「MRIはうるさい」、と聞いていた。
そのうるささはどんなものか想像できなかったけど、体験して納得。
MRI 機械の音は騒がしいからこれをつけて、と耳栓を渡された・・・が、耳栓をしてもかなりウルサかった。
(後から聞いた話、病院によっては、耳栓の変わりにヘッドフォンをくれて、音楽が聴けるのだとか。)

MRIの感想は・・・
“機械がウダウダ言ってる”。

まずグゥワン、グゥワンと機械が動き始め、何かが体の周りをすばやく回っているのが分かる。
そのうち音はダウ、ダウ、ダウ・・・と変わる。
ずっと聞いていると「ウダウダウダ~」と聞こえる。
そう思い始めるとウダウダウダ・・・が頭から離れない。
思わず笑いそうになる・・・が、少しでも動けばやり直しになってしまう。
そう、騒音よりも苦痛だったのが数分間静止していないといけないこと。
つばも“あまり”飲み込まないように言われた。
どうやら、“あまり飲み込まないように”というのは、“殆ど全く飲み込まないように”に近いらしい。
一度“ゴクリ”としただけで、「動いちゃったわねぇ」と撮り直しになった。
静止時間5分、次は7分、そして7分、8分・・・。
全く動けないのは結構辛かった。
その間、機械がウダウダ言っているのを聞きながら笑いをこらえていなければいけなかった。

ちなみに、MRIはご存知の通り、磁気共鳴映像法(magnetic resonance imaging)という、磁石の力で人体の輪切り画像を撮ると言うもの。
そのために、金属製のものは一切体につけてはいけなく、撮影前の質問にも金属関連のものが沢山あった。
心臓のピースメーカーは勿論のこと、考えもしなかったけど「なるほど~」と思ったのが、「体内に弾丸が残っていないか」という質問。
へ?そんなもの体内に後生大事に持ってる人なんているの?
とは思うけれども、ありえない話じゃないからやっぱりしっかり確認をしておかないとね。

質問に無かったから大丈夫なのだろうけど、撮影中にふと気になったことが一つ・・・。
歯の詰め物って大丈夫だったのかな?あれも一応一部金属よね。
まー、あれが駄目なら、MRIを受けることが出来る人の確立が減るだろうな~。

苦痛の静止状態も無事になんとかクリアー。
カイロの先生にMRIの簡単な結果報告が欲しいといわれていたので、送ってもらえるか受付で尋ねたら、なんとCTとMRIの映像をCDに焼いてあげようか?と。
しかも無料。\(^^)/
これからアメリカでCTやMRIを受ける人は尋ねてみる価値有り、です。
自分で見ても何が何だかよく分からないけれど、自分の頭のCTスキャンと背中のMRIを見るのは面白かった。

ちなみに、CT&MRI両方とも異常なし。ほっ。
ただ、最初にカイロの先生に言われたように、首の骨は通常C字型(“ ( ”←こんな感じ)に湾曲しているのに、私の首はピシッと定規で引いたかのように真っ直ぐ(“ \ ”←こんな感じ)になっているのが問題だと担当医から報告が来た。
やっぱり、事故の後遺症で首の痛さの為にまわりの筋肉などが硬直しているからだろうとの事。リハビリでちゃんと元に戻るそうだけど。
いやはや、色々面白い体験でした。ちゃんちゃん。
2006-06-09(Fri)
 

CTスキャン&MRI体験 其の一

さてさて、頭痛と目まいで世界がグルグル回って病院行きになった日、クラクラフラフラでとても一人じゃ歩けなかったので今回ばかりは旦那に付き添ってもらって病院へ。

事故後一ヶ月で、自分の担当医とウォークイン診療室と合わせて5回病院に通ったけど、いつも一人で行っていたせいか、いくら体が酷く痛い頭痛が治らないと訴え続けても相変わらず薬を処方されるだけ、もう一歩進んだ検査までは辿り着けなかった。

もう~今回こそはこのままじゃ帰らないぞ、また痛み止めや炎症止めの処方箋貰うだけじゃ足りない、検査をしてくれるまで帰らない、と血走った眼で訴え続けた。
その甲斐あってか、目の焦点も合っていなかったお陰か、ようやく頭のCTスキャンと背中のMRIを撮ることになった。事故後一ヶ月にしてようやく・・・。

病院にも依ると思うけど、アメリカはいかに酷い状態かということを思っい~っきり、力いっぱい訴えないと何もしてくれないことが多いようだ。
大概、お決まりの「痛み止め」なんかを処方されて、「酷くなったら戻っといで」と、ポイッと帰される。
今回も事故翌日に、4時間待って診察がたったの5分であっさり終わってしまったように。
フリーウェイで突っ込まれた、ぶつかってきた車は大破してた、体中痛いって言ってるのに、何で5分で診察が終わるかね?
こんなんだから、こっちの人は皆大げさに痛がるのかも。
やっぱり、一人じゃ歩けないくらい酷いんだ!と誰かに付き添ってもらうのが効果的らしい。

CT、MRIに限らず、特殊な検査は総合病院内にいても「じゃ~ここに電話して予約とってね。」と言われることが多々ある。(レントゲンくらいは待てばその場で撮ってくれると思うけど。)
今回は看護婦さんがその場で予約の電話を入れてくれたのだけど、「どうも混んでいるようでね。CTは別の場所なら何とか今日の午後に予約を入れられるわよ。MRIの方は予約は一番早くて火曜日云々・・・」と。

クラクラしているからよく聞こえていなかったけど、検査用紙に日にちと時間を書いてあるし、タツも聞いているからいいや・・・とボォーッと聞いていた。
午後のCTの予約までに時間があるから取りあえず帰宅。

「CTは今日で、MRIは火曜日って言ってたっけ?明日だね?」(この日は月曜日)とタツに聞くと、
「違うよ。“6月7日・火曜”って書いてあるよ。」と。(この日は5月中旬)
ナニ~?! 2週間以上も先だぁ~?ふざけてる。
そんなに待ったら手遅れになってるか治っちゃってるかのどっちかだ。
しかも、6月7日は火曜じゃない。水曜だ。
いい加減だ・・・。
ただでさえ具合が悪いのに、こんなこと聞いてるだけで悪化するー・・・。
しかも、“予約時間”は午後2時と書いてあるのに、“受付にくるべき時間”が午前11時になってる。3時間前?なんで?そんなに大層な検査じゃないっしょ。

討論する気力も無いのでタツに確認の電話をしてもらう。
ちなみに、本当~にそんなに先しか空いてないのか聞いてね、と念を押して。
病院にしては珍しく、電話はすぐに繋がった。
今週土曜なら開いてるって」
「なんだー、やっぱり空いてるんじゃん。早ければいつでもいい。」と寝ながら答える私。
「OK。じゃ土曜日ね。 ・・・え?あ、金曜は早朝でいいなら空いてるって。」
「そう?早ければ早いほどいい。」
「OK。 え?・・・明日の昼も空いてるって」
・・・。

いい加減なもんだ・・・。
挙句の果て、「同じ日に撮ったほうが楽でしょ、今日CT受ける時に一応MRIも一緒に撮れないか受付で聞いてみたら?」と言われたそうだ。
ちなみに、受付は15分くらい前でいいらしい・・・。
何をどう間違って3時間前なんて書くんだろう。謎だ。
<続く>
2006-06-08(Thu)
 

その後・・・?

暫くブログを休んでいたら「何かあった?」「事故の後遺症あり?」というようなお声をいただきました。
ご心配頂き、有り難うございます。

実は、事故での痛みも和らいできたかな~っと油断して出歩いていたら、「おとなしくしてろってば!!」と、体から叱られたかのようにまた具合が悪くなっていたのでした。

LAへの旅も無事に終わり、(いい芸術の旅でした~。報告はまた後ほど・・・)その翌週は色々と忙しく過ごし、少しは体調もよくなってきているのかと思いきや、ドッとやってきました。不調が。

頭痛がまた酷くなってきたなー、やっぱりまた明日病院に行ってみるか・・・と思った日の翌朝、あまりに酷い頭痛と目まいのせいで朝っぱらから吐いてしまい、すぐに病院へ・・・。
あー、びっくり。

最近はまた快復に向かっているけれども、一応安静、まだ時々目まいがするので、PC画面はあまり見ないようにしている、という訳でした。
気が付いてみれば、最後のブログから一ヶ月も経ってたのねー。
病院での体験とその後の経過はまた明日の日記で・・・。
2006-06-07(Wed)
 
プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。