スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Macworldで景品当たる!

今年も時期がやってきました。毎年恒例アップルコンピューター・マッキントッシュのExpo、Macworld

タツは昔っからマックファン。マックって好きな人はず~っと崇拝し続けるよね。
PCがいくら使いやすくなっても、それを認めたくないタツ。常にマックが上だと。
ドラマや映画の中って、な~ぜだかマックが使われる事が凄く多くて、それをみる度に「ほら、またマック。必ずマック。やっぱりマック。」と得意そうに言うタツ。
アップルコンピューターのまわし者かい。

私も始めは使いやすくて好きだったけど、かつて、使わなければいけなかったプログラミングソフトがマック対応は存在しなかった・・・思い切り無視されていた・・・時からマックをポイッと見捨て、専らPCばかり。

でもま、展示会は楽しいから毎年行く。色々な製品で遊べるしお土産もらえるかもしれないし♪

今年は規模が小さく、毎年北ビルと南ビルを使うところを、北ビルはコンフェレンスのみで展示会は南ビルのみ。
アチコチのブースを回り、お土産が当たるかもしれない・・・と所々でプレゼンテーションを聞く。

プレゼンテーションがなくても抽選をしてるけど、特にプレゼンがある所ではアンケート用紙が配られ、その中から抽選で嬉しい景品が当たる。(けど、別にずっと聞いている必要は無い。発表の時だけいればOK・・・)

MicrosoftのブースでVirtual PCのプレゼンテーションをボ~っと聞いていたら、最後に突然私の名前が呼ばれた!!
へっ??何?当たった? ナニナニ?Tシャツ?キーホルダー?(ふつう当たってもそんな程度)
とにかく立ち上がって、は~い!ここ、ここ、私!!と返事をすると「前に来て住所確認して、景品を送るから」、だと。
送る?じゃー、Tシャツじゃないんだ?

と思いきや、Office 2004 Professional (Word, Excel, Powerpoint, Entourage と、Virtual PC for Mac Version 7 Windows XP Professional 付き)
なるもの当たってた!

凄い、凄い!!
で、これがどれ程凄い「当たり」かというと・・・

実は私には分からん。

・・・が!なんと$500相当だと!!\(^ ^)/
(これはとても分かりやすい)
あれまぁ~。何でもいいから当たると凄く嬉しい。

バーチャルPCってのは、早い話、ウィンドウズはPCだけのものなんだけど、バーチャルPCがあるとマックででもウィンドウズが使えるんだよ~、って優れもの。
あまりにもウィンドウズが流行っちまってシェアはもの凄くて、ウィンドウズでしか使えないソフトウェアも沢山出ちゃったり・・・で、しかたなく
(失礼。「必要性があり、便利性を高めるために」)作られたもの(?)

こりゃいいぞって、調子に乗ってFileMakerのプレゼンも聞いたけど(ここの景品はなんとMac Powerbook G4!)駄目だった。
そう甘くないか。
こっちの方が良かったな~、なんて贅沢言ったら景品当たらず罰当たる?

当たったはいいが、マックを使うのはタツだから結局はこれはタツへのプレゼントなんだ。
$500も儲けたんだから私にも何かちょ~だい。
(私もタツが他のコンベンションで当たった「iPod Nano」をもらったけどね。
でも時期的に都合良く「誕生日プレゼント」と言う名に変わっていた・・・。)
スポンサーサイト
2006-01-12(Thu)
 

父の誕生日

今日は亡くなった父の誕生日。
倹約家だった父はいつも高価なプレゼントは嫌がっていたので、家族は父の好きなお菓子類をプレゼントしていたものだ。
今年も私はチョコレートをプレゼント。
日本と約1日の時差があるので昨晩のうちに母に電話。

私:「今日お父さんの誕生日だね。」
母:「そうだね。チョコレート有り難う。今お父さんにお供えしてるからね。後で一緒に戴くね。」

昨日、兄が同じようにチョコレートを持ってやってきた、と言う話から始まりどんどん他の話にそれ、いつものように長話し。
そして40分程経った頃・・・。

母:「また長くなっちゃった。それで、何の用だっけ?」
私:「え?あ、その、ほら・・・。(意表を突かれてどもる) 今日はお父さんの誕生日だから。」
母:「あ、それでだったね。有り難う。お父さんと話す?ほら、いま受話器をお位牌に向けるからね。」
私:「え?あ、ちょっと。えっと・・・。(更に意表をつかれる)
お父さん、お誕生日おめでとう!えーっと・・・(受話器が位牌だけに向けられている様子を想像すると何だか照れる。)チョコレートがいっぱいでよかったね。それから・・」
母:「終わった?」
(終わってないっ。)

茶目っ気のある母のテンポにすっかり戸惑いながら、思わず笑いが出る。
一人で父の事を考えているとまだまだ涙が溢れてくるけど、父の話をして笑えるようになった・・・と、少し進歩を感じた。

ある日本の旅行会社に日本への往復チケットの問い合わせをしたら、返事をくれた担当の人が父と同じ名だった。(父の名はよくある名前ではない。・・たぶん。)
父の誕生日に父と同じ名前の人から連絡をもらうなんて何だか不思議。
2006-01-09(Mon)
 

魚の塩釜焼き

友人宅の新年会でご馳走を戴いた。
cram_chicken_1s
料理上手の彼女の今日のテーマは「ベニスの夕べ」(・・・だったっけ?)
前菜もメインも豪華で美味。




なんと言っても今日の主役のドデカイpomfretという魚。(シマガツオ?マナガツオ?)

到着した時、先に来ていた友人が卵白をブ~~~~ンっと泡立てていた。
あり?メレンゲ?デザート用?私はデザート担当だったと思って持ってきちゃったけど、勘違いだった?
ま、いくつあっても勿論食べるけど。
・・・と思いきや、魚を塩釜焼きにするためにメレンゲを作ってるんだと!
「美味しんぼ」にも登場した(?)魚の塩釜焼き。
これはお上品な和食屋さんで食べるお品だと思ってた。
(ちなみに食べたことは無いが。)

pomfret_1s.jpg
出来上がったシマガツオちゃん(か、マナガツオ)は塩の釜でしっかり包まれていたおかげで、しっとりと水分を保ちホワホワ。

pomfret_2s.jpg

ほのかに塩味がきき、魚臭さが全く無く、それでいて素材の味はしっかり残っている。
おいしゅうございます。

彼女はパエリア鍋で作っていたが、普通のオーブン用の鉄板で十分ですと。
これは自分でも作ってみないと!!
2006-01-05(Thu)
 

新年御節の会

SFイスキアの新年御節料理の会♪

かなり降っていた雨もすっかり止み、イスキアに着く頃にはサーッと晴れ間が。

Osechi_sunset_1s雨上がり、夕日に綺麗に金色に輝く雲をつまみに
(・・・どころか窓ガラスにベトッとへばり付き見ながら)
少しずつお酒をいただき、その後はプロのサックスフォンの演奏・・・。
素晴らしい。お正月早々、なんて素敵な贅沢。


Osechi_sunset_2s


その後は勿論、見た目も味も素晴らしい御節料理!
金粉入りのお酒を戴いて乾杯!

Osechi_2s

日本にいてもこれ程の数の素晴らしい御節料理を食べる機会はなかなか無いだろう。

料理上手のSFイスキアさん、夢中さんの精進御節を有り難く、全種類、たんと戴いた。

Osechi_1s
 たらふく食べた後は・・・更にお持ち帰り
 ふふふっ、明日も明後日も明々後日までも食べられるかも。\(^◇^)/
 Tatsu、明日も明後日も明々後日も会社のお弁当はおせちね!豪華豪華、嬉しいでしょ。


ご馳走を戴いた後はビンゴでお土産戴き、さらにお汁粉にデザート。よく働く胃に感謝。
そして書き初め。
今年の私達の抱負は・・・。ありすぎて絞れない・・・。
けど、まずは「夢は大きく/笑い楽しむ」。
2006-01-03(Tue)
 

2006年!

友人宅でテレビを見ながら新年のカウントダウンをして帰り、元旦起きたら10時過ぎ。
昼から親戚のおじさんの家へ行き、御節をつまみ、お汁粉を食べながら日本のお正月スペシャル番組を見る・・・。
気分はすっかり日本。
これでコタツに入ってミカンを食べれば完璧。

4時間に渡って橋田壽賀子作の「ハルとナツ 届かなかった手紙」が放映された。
(1934年(昭和9年)、ブラジル・サンパウロへの移民をするハル(9歳)と家族、眼病の為に入国許可は貰えない、と一人残される7歳のナツ。姉妹は70年間の歳月を経て再会するが・・・。ブラジルへ移民した家族と日本に残されたナツの人生を描いたドラマ。)

全5回分の2回が放映されたのだけれども、この話はと~っても感動する。
引き裂かれる姉妹、お互いを思いながら書き続ける手紙・・・もうワンワン泣けて泣けてしょうがない。
この続きがみたい!けど、いつ放映されるんだろ?
2006-01-01(Sun)
 
プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。