スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Spare the air day

週末のレイクタホでの結婚式は面白かった!
この報告はまた後ほど・・・。(と言ってなかなかアップしないことも多いけど)

今日は先週の木曜・金曜に続きベイエリアの“Spare the air day”。
最終日。

Spare the air dayというのは簡単に言うと「排気ガスを撒き散らしてばっかりいないでさー、たまには通勤/通学にバスとか電車とかの公共交通機関使ったり、自転車に乗ったりしてこの辺の空気を綺麗にしようじゃん。数日間バス・電車料金を特別にタダにしてあげるからさ。」という日。オゾン層問題もかかえていることだしね。
一部の路線を除いて乗り物がただ。

なるべく公共交通機関を利用したり、乗り合いをしたり、テレコミュートしたりしましょ、との呼びかけ。

それから、家で使う洗剤等も環境に優しいものを使おう、ガソリンを使う庭掃除の機械を使うのはまたの機会にしてね、もしもバーベキューをする予定なら自然の炭を使って点火液は使わないでね、とのこと。
暖炉も健康のためにもガスにすると良いのだとか。(ホント?)

朝のニュースでは、「今日はSpare the air dayですよ、公共交通機関を使うか、カープールをしましょう!」と語りかけるのだが、その直後の交通ニュースでは「○○と××でかなりの渋滞が見られます!」との報告・・・。
う~~ん・・・。
呼びかけの効果はあるのだろうか。

このキャンペーンが環境保護に役立っているのかとても興味深い。
この考えも、大いに呼びかけをしていることもとても良いことだと思う・・・けれど取り合えず3日間・・で効果はあるのだろうか?
(どうやら、資金が足りなくて取り合えず3日間しかできないらしい。)
勿論、全くないよりずっといい。
この呼びかけによって、実際に実行はできなくても、環境保護を意識するだろうし。

ちなみに、懺悔。
ごめんなさい。
私はいつもの通りに一人で車で通勤しました。
(タツは今職場も通勤時間も同じじゃないので)
近くにカープールできる人はいない。
公共交通機関を使えないわけではないけれど、バスを数回乗り換えて市の外れにある駅に行き、電車に乗り、駅からのシャトルバスを待ってオフィスに行かなければいけない・・・。
車通勤の3倍は時間がかかっちゃいます。
すみません、根性が足りなくて。

かなり無理がある・・・と思う人は沢山いるでしょう。
まず、もっと公共交通機関を充実させればいいんだけどな~と思うけど、それはもっと資金も時間も掛かるものね。

一緒に地球に優しい新種の特殊な車の紹介をしていたけど、バカ高
ちらっと「わん・みりおんだら~」と耳に入ってきた。
聞き間違いであって欲しい。

地球を綺麗にしよう、守ろう、と思うならもっと環境に優しいハイブリットカーをどんどん競争開発して、誰でも買えるくらい安くしてくれ!
・・・と思ってしまいます。
スポンサーサイト
2006-06-26(Mon)
 

Macworldで景品当たる!

今年も時期がやってきました。毎年恒例アップルコンピューター・マッキントッシュのExpo、Macworld

タツは昔っからマックファン。マックって好きな人はず~っと崇拝し続けるよね。
PCがいくら使いやすくなっても、それを認めたくないタツ。常にマックが上だと。
ドラマや映画の中って、な~ぜだかマックが使われる事が凄く多くて、それをみる度に「ほら、またマック。必ずマック。やっぱりマック。」と得意そうに言うタツ。
アップルコンピューターのまわし者かい。

私も始めは使いやすくて好きだったけど、かつて、使わなければいけなかったプログラミングソフトがマック対応は存在しなかった・・・思い切り無視されていた・・・時からマックをポイッと見捨て、専らPCばかり。

でもま、展示会は楽しいから毎年行く。色々な製品で遊べるしお土産もらえるかもしれないし♪

今年は規模が小さく、毎年北ビルと南ビルを使うところを、北ビルはコンフェレンスのみで展示会は南ビルのみ。
アチコチのブースを回り、お土産が当たるかもしれない・・・と所々でプレゼンテーションを聞く。

プレゼンテーションがなくても抽選をしてるけど、特にプレゼンがある所ではアンケート用紙が配られ、その中から抽選で嬉しい景品が当たる。(けど、別にずっと聞いている必要は無い。発表の時だけいればOK・・・)

MicrosoftのブースでVirtual PCのプレゼンテーションをボ~っと聞いていたら、最後に突然私の名前が呼ばれた!!
へっ??何?当たった? ナニナニ?Tシャツ?キーホルダー?(ふつう当たってもそんな程度)
とにかく立ち上がって、は~い!ここ、ここ、私!!と返事をすると「前に来て住所確認して、景品を送るから」、だと。
送る?じゃー、Tシャツじゃないんだ?

と思いきや、Office 2004 Professional (Word, Excel, Powerpoint, Entourage と、Virtual PC for Mac Version 7 Windows XP Professional 付き)
なるもの当たってた!

凄い、凄い!!
で、これがどれ程凄い「当たり」かというと・・・

実は私には分からん。

・・・が!なんと$500相当だと!!\(^ ^)/
(これはとても分かりやすい)
あれまぁ~。何でもいいから当たると凄く嬉しい。

バーチャルPCってのは、早い話、ウィンドウズはPCだけのものなんだけど、バーチャルPCがあるとマックででもウィンドウズが使えるんだよ~、って優れもの。
あまりにもウィンドウズが流行っちまってシェアはもの凄くて、ウィンドウズでしか使えないソフトウェアも沢山出ちゃったり・・・で、しかたなく
(失礼。「必要性があり、便利性を高めるために」)作られたもの(?)

こりゃいいぞって、調子に乗ってFileMakerのプレゼンも聞いたけど(ここの景品はなんとMac Powerbook G4!)駄目だった。
そう甘くないか。
こっちの方が良かったな~、なんて贅沢言ったら景品当たらず罰当たる?

当たったはいいが、マックを使うのはタツだから結局はこれはタツへのプレゼントなんだ。
$500も儲けたんだから私にも何かちょ~だい。
(私もタツが他のコンベンションで当たった「iPod Nano」をもらったけどね。
でも時期的に都合良く「誕生日プレゼント」と言う名に変わっていた・・・。)
2006-01-12(Thu)
 

除夜の鐘つき in サンフランシスコ?

サンフランシスコのAsian Art Museum にて除夜の鐘がつけると聞き、そりゃやってみたい!と、そこで働いている友人に詳細を尋ねる。
毎年、美術館の大広間で行われるそうだ。

11時にセレモニー開始。
夜11時に開始だから108回打った頃にちょうど新年を迎えるのか~。
・・・う~ん・・・情緒豊かだ。
と思いきや、開始は午前11時だと。
夜中にそんなイベントをやったら私達従業員も夜中まで働かなきゃいけないでしょ、と友人。そりゃそうだ。
web_Shakuhachi_1s.jpg

2階の大広間の奥に除夜の鐘が設置してあり、尺八の音で始まるセレモニー。

web_monk_1s.jpg


お坊様が除夜の鐘の説明をされ、お経を唱えられた。


web_monk_2s.jpg

そして鐘つき開始。





鐘は1回を6人でつくことになっていて、1番~108番までの整理券が発行されている。
私達8人組は3人が37番(1歳児のせー坊とパパママ)、5人が38番(私達こっち)。

web_bell_1s.jpg
友達が「さっきのグループ、まだつくつもりじゃなかったのにちょっと触っちゃって鳴ったからそれっきりオシマイだったよ。」と笑っている。

そうだ!
当然のことに今さら気づいたけど、
108回こっきりしか鳴らせないんだ。
108回分の整理券は全部配られてるからやり直しは出来ない!気をつけないと。
まさにワタシがやっちゃいそうなことじゃないか。

いよいよ私達のひとつ前、友達親子の番。
鳴らす瞬間に写真撮るからこっち見てね!」と言い終わる前に、

ごおぉぉぉぉぉぉぉん~~~!

鐘の音が鳴り響く・・・。んん???
1歳児のせー坊が鐘に近寄った瞬間にいきなり棒をどついていた。

・・・・・・・・。
いや~いい響きだ・・・。

なんて言ってる場合じゃない。皆が綱を持つ前のできごと。

一瞬皆、何が起こったか把握できずにいると、係りの人に「残念だけどこれでおしまい」、と誘導されている。
ひぇー。冗談で「気をつけないと」って言ってた矢先に・・・。

ウェイティングリストに加われば運がよければ鐘をつくチャンスがもらえるので、友人親子3人にもまだチャンスはある。
・・・が、あまりのショックにその余裕はナシ・・・。

その37番グループは知らない人達も3人加わるはずだった。
順番待ちをしていたその3人さんは当然だが怒っている。(-_-“)
彼らは並び直したくない・・ので次の順番の私達に加わることに。
3本の綱を8人で持ち、ゴォォ~ン。
ふむ。いい音だね。これで煩悩取り去れたかな?

さてさて、鐘つきを独り占めしたせー坊と言えば、オトナ達が呆然としてる中「ごぉぉ~ん♪」と言いながら無邪気に喜んでる。
ふふふ、愛しのせー坊。
キミが大人になっても毎年しつこ~く この話をしてあげるからね(^-^)V。
証拠写真が無いのが残念。
2005-12-31(Sat)
 

クリスマス・イルミネーション<其の一>


Union Sq 7
クリスマスの賑わいにワクワクするホリデーシーズン、街や家々の飾り付けを見るのはこの時期の楽しみのひとつ。
毎年あちらこちらへと綺麗な電飾を求めてドライブ。
街の中のギラッとした激しい輝きもいいが、住宅街のそれぞれの家の個性的な飾り付けは面白い。
まずはサンフランシスコのお決まりスポットから・・・。


Union Sq 12

Union Sq 6

St.Francis Hotel

s
2005-12-15(Thu)
 
プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。