スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

その後・・・?

暫くブログを休んでいたら「何かあった?」「事故の後遺症あり?」というようなお声をいただきました。
ご心配頂き、有り難うございます。

実は、事故での痛みも和らいできたかな~っと油断して出歩いていたら、「おとなしくしてろってば!!」と、体から叱られたかのようにまた具合が悪くなっていたのでした。

LAへの旅も無事に終わり、(いい芸術の旅でした~。報告はまた後ほど・・・)その翌週は色々と忙しく過ごし、少しは体調もよくなってきているのかと思いきや、ドッとやってきました。不調が。

頭痛がまた酷くなってきたなー、やっぱりまた明日病院に行ってみるか・・・と思った日の翌朝、あまりに酷い頭痛と目まいのせいで朝っぱらから吐いてしまい、すぐに病院へ・・・。
あー、びっくり。

最近はまた快復に向かっているけれども、一応安静、まだ時々目まいがするので、PC画面はあまり見ないようにしている、という訳でした。
気が付いてみれば、最後のブログから一ヶ月も経ってたのねー。
病院での体験とその後の経過はまた明日の日記で・・・。
スポンサーサイト
2006-06-07(Wed)
 

自分探しバトン

収穫の女神さんから自分探しバトンというものを貰った。
質問に対して思い立つ事を書き綴り、他の友達に回すそうだ。
最近、バトンを次々に回していくのが流行っているみたいで、あちらこちらで、ほにゃらかバトンというものを見る。
ではでは開始。

1)回してくれた方の印象をどうぞ

収穫の女神さん
周りを楽しませてくれる、メチャ面白くて元気な方。
ついつい、ツツツ~と寄って行って話し込んでしまいたくなる、楽しくて温かいオーラに囲まれている。
姉御肌。

2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

真面目。
落ち着きが無くてドジ。
がさつ。
感受性豊か。
責任感が強い。
(・・・全く印象に統一性が無い・・・)

3)好きな人間性について5つ述べてください。

思いやり(ただ優しいだけじゃなく)。
思慮深さ。
誠実性。
明るさ。
物事・出来事に前向きな心構え。

4)では反対に嫌いなタイプ

人の弱みに付け込む人。
金と権力があれば、何をしてもいいと思っている人。
人に危害を加えて、悪いとも何とも思わない人。
何でもかんでも責任転嫁する人。
弱者に強く、強者にへりくだる人。

5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
 
どの様な状況でもポジティブシンキングを保てて、何でも楽しめる人。

6)自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。

辛い時には頑張りすぎないで。
頼りになる人が必ず身近に居るから、心を開いたら素敵なことが起きるはず。
人生楽しく生きていこう。
2006-03-09(Thu)
 

ご無沙汰、ご無沙汰・・・

いやいや、久しぶりのブログ・・・。
日本にちょっと帰っていた間は忙しすぎてアップデートはできなかった。
で、すっかり遠ざかっていたら何だか筆無精になった。
というか、家でコンピューター自体をメールチェック以外ではあまり使わなくなった。
日々のメールのやり取りで結構時間がかかるから、それで精一杯・・・。
時々(よく?)そういう時がある。少しコンピューターから離れたくなる時期が。
書きたいことはいつも沢山あったけど進まない。
友人達とパーティ、サッカー日本・アメリカ代表の有効試合観戦、気功&四川料理の会等々・・・、記録しておきたかったけど、筆が(タイピングが)進まず、早2ヶ月・・・(?)。
このままだとブログとオサラバしてしまいそうだから、ボチボチやる気を出そうっと。
2006-03-07(Tue)
 

2006年!

友人宅でテレビを見ながら新年のカウントダウンをして帰り、元旦起きたら10時過ぎ。
昼から親戚のおじさんの家へ行き、御節をつまみ、お汁粉を食べながら日本のお正月スペシャル番組を見る・・・。
気分はすっかり日本。
これでコタツに入ってミカンを食べれば完璧。

4時間に渡って橋田壽賀子作の「ハルとナツ 届かなかった手紙」が放映された。
(1934年(昭和9年)、ブラジル・サンパウロへの移民をするハル(9歳)と家族、眼病の為に入国許可は貰えない、と一人残される7歳のナツ。姉妹は70年間の歳月を経て再会するが・・・。ブラジルへ移民した家族と日本に残されたナツの人生を描いたドラマ。)

全5回分の2回が放映されたのだけれども、この話はと~っても感動する。
引き裂かれる姉妹、お互いを思いながら書き続ける手紙・・・もうワンワン泣けて泣けてしょうがない。
この続きがみたい!けど、いつ放映されるんだろ?
2006-01-01(Sun)
 

ホリデー中は食べすぎ

今年もこの時期に日本に帰らない(=近くに家族がいない)私達は24日も25日も友人宅でクリスマスを過ごす。

どこの誰もがそうであるように(?)私達ももれなく「食べすぎ」。

11月は誕生日だ~、サンクスギビングだ~(今年はターキーは食べそこねたけど)結婚式だ~、で「食うぞ~」だった。

12月はクリスマスだ~、忘年会だ~、大掃除だ~(関係ない)で、「食うぞ~」。

ここ一週間くらい、朝起きると珍しく胃の調子が悪くて食べられず(人生の中で朝食を抜いたことなんて殆ど無いのに)、少し経ってからちょっと食べては「気持ち悪い」、昼ちょっと食べては「気持ち悪い」という感じだった。(でも残念ながら妊娠じゃない)

胃の調子が悪くてもやっぱりお腹は空くので(・・・って胃の調子が悪いとは言わないか)少しずつ食べ続ける。

で、夜に近づくと何故か胃も元気になり出し(寝ぼけてるだけ?)、朝~夕の少ない食事のせいでお腹ペコペコだから夕ご飯はどっちゃり食べる。

で、食べると眠くなって直ぐ寝る。
牛のような食生活。

クリスマス週末も同じく、朝は食べられない、昼もちょっと・・・なので夕ご飯時にはお腹がペコペコで人のお宅でたらふく食べる。

胃の調子が悪くて痩せるか?と思っていたけど、かえってまた太ったかも?

ホリデーシーズン中、アメリカ中の人々の増えた体重の総計って誰か調べてみて欲しいもんだ。凄いだろうなぁ。
2005-12-26(Mon)
 

朝から嵐。昨日もかなり降っていたけど、今日は更に酷い暴風雨。雷の音で目が覚めた。

アメリカに来て何年も経つけど、未だに真冬に雷雨というのは不思議な感がある。
日本なら雷と言えば夏。カミナリ様にオヘソ取られちゃうよ、と子供達に言うのはやっぱり薄着でおなかを出して寝ちゃう季節だからだし(だよね?)。

外の豪雨の音も雷の音もガーガー・バキバキッ・ガラガラッ、バリバリッ聞こえるこの古いアパート、冗談抜きでどこか壊れるかも。

数年前の大雨ではベッドルームの天井から大量の雨漏りがしてベッドが水浸しになったし、
大分修理されたけどいつ何が起こるか分からない。

カミナリの音が大きくて寝てられず、シブシブ起きてフラフラとトイレに行くと・・・。
げっ、トイレットペーパーがきれてる!( ̄□ ̄;ガ~ン

朝のトイレ時には絶対必要。買ってこないと!!
気がつかなかったなんてことは始めて(かな)。
こんな嵐の時に限って無くなるなんて!

近所の人に貰っても(借りても?)いいんだけど、週末の朝っぱらから「トイレットペーパー貸してくれ!」ってドアを叩くのも迷惑だろう・・・と、少し雨が軽くなってから近所のスーパーへ買い物(ちなみに車で)。

その店はいつも凄く混んでいて、駐車場に入るだけでも時間が掛かるからあまり行かないのだけど、こーんな雨降りだったら誰も買い物に出て来ないだろ~、と思いきや・・・いつもと変わんないじゃん!

皆、なんで好きこのんでこ~んな雨降りに買い物なんて行くわけ?(って、皆、同じこと思ってるんだろうな。)

帰り道、近所の信号機が点いてない。
うちのアパートも・・・?と、ガレージに入ろうとすると、電動開閉式のガレージのドアが開かない。
やっぱりここも停電だ・・・。
手動で開ける事もできるようだけど、どうせ後で出掛けるし面倒くさいから路上に駐車。

アメリカの停電は長い時はとにかく長くて半日~一日ってこともある。
いつ電力が戻るか分からないから停電時はとにかく絶対に冷蔵庫、冷凍庫は開けない。
少しでも冷気を逃がすわけにはいかない。

珍しく2時間くらいで電力は戻ったが、セットしてあったビデオのタイマーも消え、電子レンジの時計も0:00に。(あまり頭が良くない種類)
あーぁ直すのが面倒くさい。
どうせこの暴風雨なら、また直ぐ停電して同じことの繰り返しだろうし・・・。
2005-12-18(Sun)
 
プロフィール

HK

Author:HK
夫婦二人のサンフランシスコ生活にピリオドを打ち、郊外に移住。
ようやく授かった第一子レオ(Leo)との忙しい日々の記録。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。